トークショーに参加しました!その4|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

トークショーに参加しました!その4

投稿日:2018年4月30日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

引き続き、観客の方から質問いただいた回答です。

 

Q.先天性欠如のため永久歯が2本ほど足りなく、すきっ歯ぎみでよく歯に食物繊維などが挟まりやすいのですが、成人してから歯の矯正をすることは可能でしょうか?また、その際のメリット・デメリットがあればお教えしていただきたいです。

A.もちろん可能です。
歯に食物繊維が常に挟まるような状態が続くと歯茎にダメージを与えます。これが進行すると部分的に歯周病が進行する場合があるため、歯列矯正治療を行うことをお勧めします。成人してから歯列矯正治療を行うデメリットは特にありませんが、お子さまの矯正治療と成人の矯正治療の違いは銀歯やセラミック歯が被せてあったり、歯周病に罹患している場合があることです。被せものの歯や歯周病があれば、治療計画が複雑になりますのでお口の中を総合的に診断・治療してもらえるクリニックで治療を受けてください。

 

千葉・浦安・市川・船橋・東京・江東区・江戸川区で矯正歯科(見えないマウスピース矯正・裏側矯正)をご検討の方は新浦安駅前矯正歯科へご連絡ください。

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る