診療後のインビザライン勉強会に参加しました!|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

診療後のインビザライン勉強会に参加しました!

投稿日:2018年6月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

 

先日、毎月1度開催されているCSA Dr's  meetingに参加してきました。

この勉強会は、インビザラインの提供元のアラインテクノロジージャパンの公認スピーカーでもある

松岡先生(銀座クリアデンタル)を講師としてお迎えして開催されているものです。

 

今回の内容は、

非抜歯での矯正治療の成功させるためにはどうすればよいか?

インビザライン治療で用いられるアタッチメントと呼ばれる歯に付けるポッチの設置位置はどうすべきか?

エラスティックと呼ばれるゴムかけの考え方はどうするか?

オーバーコレクションの考え方

クリンチェックと呼ばれるインビザラインの治療計画作成ソフトの確認・修正手順

など、かなり臨床に踏み込んだ内容でした。

 

インビザライン治療は、日本に導入されてから10年以上が過ぎて治療方法が確立してきたことが多くなりました。

しかし他の業界と同様で、これまでにはないスピードで矯正歯科の世界も技術革新が進んでいます。

そのため、クラシカルな治療方法を学ぶ一方で、

次々と新しい技術や知識を学ぶことが必要不可欠でとなります。

このバランスを取ることで、これまでは不可能といわれていた矯正治療が可能になることも多くあります。

 

私たちは、新しい技術や知識を習得し皆様に還元していくことをお約束致します。

 

千葉・浦安・市川・東京・江東区・江戸川区で矯正歯科(見えないマウスピース矯正・裏側矯正)をご検討の方は新浦安駅前矯正歯科へご連絡ください。

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る