開咬の歯科矯正治療例|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

開咬の歯科矯正治療例

開咬(前歯が開く)の症状について

開咬(前歯が開く)の治療例

「開咬」というのは耳慣れない言葉かも知れません。これは出っ歯やすきっ歯などと共によく見受けられる歯列不正の一種です。奥歯は咬み合っているのに前歯が咬み合っていない状態がその典型ですが、逆に前歯だけが咬み合って奥歯(小臼歯部)が咬み合っていない状態も開咬に含まれます。

開咬の状態ではサ行やタ行などの破裂音の発音が正常にできず、「シュッ」という息が漏れたような感じになってしまうことがあります。加えてレタスやゴボウなどの繊維分の強い食材が噛み切れないといった咀嚼効率の悪さが感じられることもあります。

多くの不正咬合は遺伝による先天的な要因ですが、開咬の場合は生後の環境といった後天的な要因が原因となって生じることも多く、治療には普段の生活における咬み合わせの状況などのヒアリングがなされることもあります。

開咬(前歯が開く)の治療期間

矯正にかかる期間は1年から2年半程度であり、通院頻度は1ヶ月に一度です。

開咬(前歯が開く)のインビザライン矯正治療例と解説

①開咬(前歯が開く)のインビザライン治療例(20代女性・治療期間9ヶ月目)

開咬(前歯が開く)の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 9ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 留学の予定があるため短期歯列矯正希望

20代女性です。前歯が咬みあわないこと(開咬)、前歯が目立ちすぎることを主訴に来院されました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、非抜歯での治療計画を立案しました。

当院で使用しているマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は、比較的開咬の治療がしやすいと言われています。従来のワイヤー矯正治療(表側・裏側)では、このような患者さまの場合、インプラントアンカーや顎間ゴム(エラスティック)を用いて奥歯をゆっくりと沈めて(圧下して)いく治療することが多いと思われます。治療期間も一般的に2年前後はかかるのではないでしょうか

現在までで歯列矯正治療に要した時間は9カ月、この患者さまに関しては、インプラントアンカーや顎間ゴム(エラスティック)を使用していません。上下にマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を20時間以上装着していただくだけです。歯列矯正治療終了までに要する時間は全体で12カ月を予定し、留学前までに終了する計画となっています。

 

②開咬(前歯が開く)のインビザライン治療例(20代女性・治療期間7ヶ月目)

開咬(前歯が開く)の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 7ヶ月目
抜歯 なし
治療費 70万円
備考 沖縄在住、通院頻度2カ月~3カ月に1回

20代女性です。大学生の時にワイヤー矯正で3年半治療を行ったが、後戻りをしてしまったことと食事しにくいことを主訴に来院されました。

もともとの歯並びは受け口で、1度目の歯列矯正治療時には顎変形症と診断され、下顎を手術により後方に下げることをワイヤー矯正治療と併用したそうです。左上の写真を見ていただくとわかりやすいですが、上下の前歯が接触していない部分があります。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、非抜歯で治療を行うことにしました。(1度目の矯正治療で上顎の2本は抜歯済み)こちらの患者さまは沖縄在住での遠方からの治療でしたが、通院頻度は2カ月~3カ月に1回で治療が成功しました。

その理由としては、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)を使用したためです。従来のワイヤー矯正治療では、およそ月に1回通院してワイヤーを交換したり、調整したりして治療を進めていきます。ワイヤー矯正でも2カ月~3カ月に1回の通院でも治療は可能ですが、こちらの患者さまで考えると、治療期間が14カ月から21カ月かかることになります。

浦安市にて開咬の治療をご希望の方は無料相談へ

過開咬(前歯が開く)治療歯科

新浦安駅前矯正歯科では、開咬の治療をマウスピース矯正の専門医が担当致します。他にも、歯並びに対する無料相談の実施やセカンドオピニオンへの対応も致しておりますので、開咬の治療をご希望される方は当院までご相談ください。お電話でもメールでも受け付けております。開咬は発音不明瞭などといった外部に表れる症状もあり、早急な治療の必要性の高い歯列不正といえます。きれいな歯並びとクリアな発音を得るためにも、ぜひ一度ご来院ください。

トップへ戻る