八重歯・叢生の歯科矯正治療例|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

八重歯・叢生の歯科矯正治療例

八重歯・叢生(凸凹の歯並び)の症状について

八重歯・叢生の治療例

凹凸のある歯並びを乱杭もしくは叢生といいますが、その中でも側切歯が内側へ、犬歯が外側へ張り出している状態が八重歯と呼ばれます。これは並んだ歯の大きさと顎の大きさとが合っていないことから生じるもので、矯正歯科にかかる患者のうちではもっとも多く見られる症状です。見た目がよろしくないだけではなく、歯が重なったり隙間が空いたりしてしまうので歯磨きをきちんとすることが難しくなります。そのため虫歯や歯周病となりやすく、また食べ物を噛む際にも上手く噛めないといった問題が生じます。

八重歯・叢生(凸凹の歯並び)の治療期間

矯正にかかる期間は1年から2年半程度であり、通院頻度は1ヶ月に一度です。

八重歯・叢生(凸凹の歯並び)のインビザライン矯正治療例と解説

①八重歯・叢生(凸凹歯列)の治療例(30代女性・治療期間9ヶ月目)

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 9ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 ホワイトニング希望

30代女性です。左上の八重歯が気になる。全体の歯並びの凸凹をきれいに治したいというご希望で来院されました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、IPRを用いた非抜歯での治療計画を立案しました。

問題点としては、かぶせ物をしてある歯が多いこと、上顎の正中(真ん中)が下顎の正中に対して左にずれていること、上顎の歯の大きさの不揃いが挙げられます。患者さまのご希望により、かぶせ物の歯(銀歯やセラミック歯)はなるべく外したくないとのことでしたので、ご希望に沿うような治療計画を作成しました。現在歯列矯正治療を開始して9カ月目となりましたが、上顎と下顎の真ん中も合ってきました。

全体の治療期間は1年前後を予定していますが、残りの期間で下顎の前歯の仕上げをしていきます。歯列矯正治療と同時にホワイトニングも併用し、患者さまのご要望をできる限り叶える治療を行います。

②八重歯・叢生(凸凹歯列)の治療例(30代女性・治療期間11ヶ月目)

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 11ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 嘔吐反射のため型採りが不快

30代女性です。上の歯の真ん中と下の歯の真ん中がずれていることと、右側の前歯の咬み合わせが反対になっていることを主訴にご来院されました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、非抜歯での治療計画を立案しました。上顎の真ん中(正中)に対して下顎の正中が右にずれている原因として右下の3番目の犬歯が反対の咬み合わせになっていることが考えられます。まずこの部分を適正な咬み合わせに戻すことから始めました。

その結果、左下の写真のように上顎と下顎の正中が合ってきました。この患者さまは強い嘔吐反射のため、歯列矯正治療開始時に行う、歯型の型採りを行う際にとても苦しい思いをさせてしまいました。治療が進み、2度目の型採りが必要になった際には当院にiTero elementという口腔内3Dスキャナーを導入していましたので、快適に型採りを行うことができとても喜んでいただきました。

③八重歯・叢生(凸凹歯列)の治療例(40代女性・治療期間12ヶ月目)

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 40代女性
治療期間 12ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 見えない矯正希望

40代女性です。10代の頃から歯並びにコンプレックスがあり、特に下の前歯の歯並びが最近悪くなった気がする。ご友人がマウスピース矯正(インビザライン)で治療していたことから見えない矯正治療にご興味を持たれてご来院されました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、IPRを用いた非抜歯での治療計画を立案しました。上の真ん中の写真を見ていただくと、逆V字型の歯列となっています。この歯列を下の真ん中の写真のように歯列の幅をほんの少しだけ広げることで美しい歯列の形に整えます。そして、上顎に適応するように咬み合わせを調整していきます。

こちらの患者さまは、歯列矯正治療を始める前はどこで咬んだらよいかわからないとおっしゃっていましたが、治療が進むにつれて咬み合わせがしっくりきたと喜んでいただきました。主訴であった、下の前歯のガタガタもだいぶ改善され満足していただいています。

インビザライン治療前

治療前

インビザライン治療後

治療後

新浦安駅前矯正歯科が実際に行った、インビザライン(マウスピース矯正)大人の八重歯・叢生症例のその他の治療例はこちらからご覧ください。

大人の八重歯・叢生症例ページ

浦安市にて凸凹の叢生や八重歯の治療をご希望の方は無料相談へ

八重歯・叢生(凸凹の歯並び)治療歯科

新浦安駅前矯正歯科では歯並びの乱れた状態である叢生や八重歯の治療をマウスピース矯正の専門医が担当致します。他にも、歯並びに対する無料相談の実施やセカンドオピニオンへの対応も致しておりますので、浦安市で叢生や八重歯の治療をご希望される方は当院までご相談ください。お電話でもメールでも受け付けております。矯正歯科の専門医が気になる歯の並びを治し、口元を美しくすると共に、咬み合わせもきちんとさせます。

トップへ戻る