アタッチメントについてです!|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

アタッチメントについてです!

投稿日:2018年1月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

 

今回は、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)治療で、

必ず使用することになる「アタッチメント」についてご説明します。

 

「アタッチメント」とは、簡単に言ってしまえば歯の表面につける

「ポッチ」のことです。

 

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)治療は、従来までの金属のワイヤーを

使用する代わりに、取り外しのできる透明なマウスピースを使用しますが、

実はマウスピースだけでは、歯を精密に動かすことはできません。

その理由としては、歯の形は丸みを帯びていることが多いため、

しっかりとマウスピースが歯をつかむことができないためです。

そのため、インビザラインシステムでは「アタッチメント」という

「ポッチ」を歯の表面につけることにより歯を動かすことができます。

 

このアタッチメントの材質ですが、

コンポジットレジン(むし歯治療で使用する白い詰め物)で歯の表面につけます。

歯の表面を削ることなくつけていきますので、歯列矯正治療が終了しましたらアタッチメントの部分のみ削り取り、元どおりの歯の表面となります。

 

千葉・浦安・船橋・市川・東京・江東区・江戸川区で矯正歯科(見えないマウスピース矯正・裏側矯正)をお探しの方は新浦安駅前矯正歯科へご連絡ください。

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る