子供の受け口の矯正治療例|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

子供の受け口の矯正治療例

子供の受け口の症状について

子供の受け口(アゴが出る)の治療例

受け口というのは下の歯が上の歯よりも前に出ている状態をいいますが、これは歯科用語で「反対咬合」ともいいます。反対咬合は、3才児検診ではおよそ4~5%の割合で見つかるものです。反対咬合の治療について歯科医に相談すると、多くの場合は永久歯が生えるまでの様子見を勧められるようですが、これは乳歯が永久歯に生え変わるタイミングで自然と反対咬合が治る場合もあるからです。

また、幼児期の反対咬合の矯正方法が広く認知されていないために、とりあえずの様子見を勧めるという歯科医もいるようです。ただ、症状によっては早期の治療が効果的な場合もあるので、どうして様子見をするのかということは確認しておくとよいでしょう。

子供の受け口の治療期間

年齢の目安:3歳から小学校低学年
受け口の中でも骨格に原因があるものについては、早期治療が効果的です

子供の受け口のインビザライン矯正治療例と解説

①子供の受け口(アゴが出る)のインビザライン治療例(10歳女子・治療期間5ヶ月目)

子供の受け口(アゴが出る)の治療例

年齢・性別 10歳女子
治療期間 5ヶ月目
抜歯 なし
治療費 20万円
備考 夜寝るときのみ装置を使用

10歳女子です。前歯の咬み合わせが反対であること、上の前歯にすき間があることを主訴にお母様と一緒にご来院されました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、最初の半年間は夜寝るときのみ使用するマウスピース矯正装置(EFライン)で前歯の反対の咬み合わせを改善し(1期治療)、乳歯から永久歯に生え変わるタイミングを見ながらマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)に移行する予定です(2期治療)。

現在は、歯列矯正治療を開始して5カ月ですが、予定通り前歯の反対の咬み合わせの部分は改善できました。歯列矯正治療は患者さまの負担が大きくなりやすいので、できる限り最小限の治療で最大の効果を目指します。

②子供の受け口(アゴが出る)のインビザライン治療例(9歳女子・治療期間2ヶ月目)

子供の受け口(アゴが出る)の治療例

年齢・性別 9歳女子
治療期間 2ヶ月目
抜歯 なし
治療費 20万円
備考 夜寝るときのみ装置を使用

9歳女子です。下の歯が前に出ていることが気になる、そして学校での検診時に指摘を受けて来院されました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、骨格的な問題はなく機能性の受け口と診断しました。

10歳になるころまでは夜寝るときのみ使用するマウスピース矯正装置(EFライン)で前歯の反対の咬み合わせを改善し(1期治療)、その後必要があれば2期治療へ移行する予定です。現在は、歯列矯正治療を開始して2カ月目ですが、予定通り前歯の反対の咬み合わせの部分は改善できました。

ご本人によるとマウスピース矯正装置(EFライン)の使用を開始して1週間ほどで効果が出て驚いたとのことです。

③子供の受け口(アゴが出る)のインビザライン治療例(6歳女子・治療期間4ヶ月目)

子供の受け口(アゴが出る)の治療例

年齢・性別 6歳女子
治療期間 4ヶ月目
抜歯 なし
治療費 20万円
備考 夜寝るときのみ装置を使用

6歳女子です。前歯の咬み合わせが逆であること気にされて来院されました。

治療期間は3年以内で終了したいとのご希望がありました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、現在の所、骨格的な問題はなく機能性の受け口と診断しました。夜寝るときのみ使用するマウスピース矯正装置(EFライン)で前歯の反対の咬み合わせを改善し(1期治療)、その後必要があれば2期治療へ移行する予定です。

現在は、歯列矯正治療を開始して4カ月目ですが、予定通り前歯の反対の咬み合わせの部分は改善できました。はじめのうちは1カ月に1度の来院頻度でしたが、前歯の咬み合わせが改善してからは3カ月に一度の来院で経過を観察しています。

浦安市でお子様の受け口矯正治療を検討されている方は無料相談へ

子供の受け口の矯正治療歯科

新浦安駅前矯正歯科では、お子様の受け口の矯正治療をインビザライン矯正の専門医が担当致します。他にも、歯並びに対する無料相談の実施やセカンドオピニオンへの対応も致しておりますので、受け口の治療をご希望される方は当院までご相談ください。お電話でもメールでも受け付けております。受け口も症状によっては早期治療が特に効果的なこともありますので、ぜひお気軽にご来院いただければと思います。

トップへ戻る