子供の出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(10代男性 治療期間6ヶ月目)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

子供の出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(10代男性 治療期間6ヶ月目)

子供の出っ歯(上顎前突)のインビザライン治療例

子供の出っ歯(上顎前突)の治療例

年齢・性別 10代男性
治療期間 6ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)

12歳男性です。上の前歯だけしか見えず、前歯が目立ちすぎているとお母さまが心配されご来院されました。初診時のお口の中の状態は、上顎に4本・下顎に2本の乳歯が残っていました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、右下の犬歯と乳歯の間の永久歯が生えてくるためのスペースが著しく足りないことが判明しました。そのため右下の6歳臼歯と乳歯は少しだけ後ろ(遠心に)に移動させ、永久歯の生えるスペースを確保することにしました。これと同時に奥歯の位置をコントロールすることで、咬み合わせの深さを適正な状態にします。これにより初診時と比べると
下の前歯がよく見えるようになりました。

患者さま本人からの強いご要望としては、乳歯であっても麻酔をして抜歯をしたくないとのことでしたので、少し揺れ始めた乳歯を少しずつ削りながらなるべくご本人のご希望を叶える治療計画を立案しました。今後は永久歯が適切な場所に生えてくるように経過を観察しながらゆっくりと歯を動かしていきます。

トップへ戻る