出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(20代女性 治療期間8ヶ月目)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

出っ歯(上顎前突)の矯正治療例(20代女性 治療期間8ヶ月目)

出っ歯(上顎前突)のインビザライン治療例

出っ歯(上顎前突)のインビザライン治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 8ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 4件目の歯列矯正相談で当院受診

20代女性です。上顎の前歯が1本だけ前に飛び出ていて唇が閉じにくいことと、下顎の前歯の凸凹を主訴に来院されました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、非抜歯での治療計画を立案しました。

上下の前歯の凸凹を改善するために、奥歯を後ろに移動すること(遠心移動)と、IPRを行いました。他院での歯列矯正相談では、ワイヤーでの矯正治療を勧められることが多かったそうです。そして歯を4本抜歯して治療期間は1年半から2年と説明を受けたとおっしゃっていました。当院での治療期間の予定は、1年半程度と治療開始時にお伝えしました。

現在治療開始後8カ月目ですが、ほぼ治療完了に近づいています。1年前後で治療完了できるかと思います。こちらの患者さまは治療開始前から歯列矯正治療で生じる可能性のあるブラックトライアングルをとても心配されていました。歯の形態と歯茎の状態を考慮して治療計画を立案することにより、現在のところブラックトライアングルは生じずに治療が進んでいます。

トップへ戻る