八重歯・叢生の矯正治療例(30代女性 治療期間9ヶ月目)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

八重歯・叢生の矯正治療例(30代女性 治療期間9ヶ月目)

八重歯・叢生(凸凹歯列)のインビザライン治療例

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 9ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 ホワイトニング希望

30代女性です。左上の八重歯が気になる。全体の歯並びの凸凹をきれいに治したいというご希望で来院されました。精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、IPRを用いた非抜歯での治療計画を立案しました。

問題点としては、かぶせ物をしてある歯が多いこと、上顎の正中(真ん中)が下顎の正中に対して左にずれていること、上顎の歯の大きさの不揃いが挙げられます。患者さまのご希望により、かぶせ物の歯(銀歯やセラミック歯)はなるべく外したくないとのことでしたので、ご希望に沿うような治療計画を作成しました。現在歯列矯正治療を開始して9カ月目となりましたが、上顎と下顎の真ん中も合ってきました。

全体の治療期間は1年前後を予定していますが、残りの期間で下顎の前歯の仕上げをしていきます。歯列矯正治療と同時にホワイトニングも併用し、患者さまのご要望をできる限り叶える治療を行います。

トップへ戻る