子供の受け口(アゴが出る)の矯正治療例(10歳女子 治療期間5ヶ月目)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

子供の受け口(アゴが出る)の矯正治療例(10歳女子 治療期間5ヶ月目)

子供の受け口(アゴが出る)のインビザライン治療例

子供の受け口(アゴが出る)の治療例

年齢・性別 10歳女子
治療期間 5ヶ月目
抜歯 なし
治療費 20万円
備考 夜寝るときのみ装置を使用

10歳女子です。前歯の咬み合わせが反対であること、上の前歯にすき間があることを主訴にお母様と一緒にご来院されました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、最初の半年間は夜寝るときのみ使用するマウスピース矯正装置(EFライン)で前歯の反対の咬み合わせを改善し(1期治療)、乳歯から永久歯に生え変わるタイミングを見ながらマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)に移行する予定です(2期治療)。

現在は、歯列矯正治療を開始して5カ月ですが、予定通り前歯の反対の咬み合わせの部分は改善できました。歯列矯正治療は患者さまの負担が大きくなりやすいので、できる限り最小限の治療で最大の効果を目指します。

トップへ戻る