八重歯・叢生の矯正治療例(40代女性 治療期間12ヶ月目)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

八重歯・叢生の矯正治療例(40代女性 治療期間12ヶ月目)

八重歯・叢生(凸凹歯列)のインビザライン治療例

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 40代女性
治療期間 12ヶ月目
抜歯 なし
治療費 90万円
備考 見えない矯正希望

40代女性です。10代の頃から歯並びにコンプレックスがあり、特に下の前歯の歯並びが最近悪くなった気がする。ご友人がマウスピース矯正(インビザライン)で治療していたことから見えない矯正治療にご興味を持たれてご来院されました。

精密検査を行い、現在の状態を分析した結果、IPRを用いた非抜歯での治療計画を立案しました。上の真ん中の写真を見ていただくと、逆V字型の歯列となっています。この歯列を下の真ん中の写真のように歯列の幅をほんの少しだけ広げることで美しい歯列の形に整えます。そして、上顎に適応するように咬み合わせを調整していきます。

こちらの患者さまは、歯列矯正治療を始める前はどこで咬んだらよいかわからないとおっしゃっていましたが、治療が進むにつれて咬み合わせがしっくりきたと喜んでいただきました。主訴であった、下の前歯のガタガタもだいぶ改善され満足していただいています。

トップへ戻る