マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)治療の取扱い・注意事項です!|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)治療の取扱い・注意事項です!

投稿日:2018年1月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

 

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)治療の取扱い・注意事項についてご説明します。

 

◆アライナーは120時間~22時間装着して頂き、10日毎に交換して下さい。

◆ アライナーを装着する度にチューイーを10分咬み、アライナーと歯をフィット
 させて下さい。

 新しいアライナーは、装着時間が長く取れる夜に交換して下さい。 

◆ 新しいアライナーに換えると、その度に歯の違和感や痛みが数日出ますが、

  正常な反応なのでご安心下さい。

◆ 食事、歯磨きはアライナーを外していつも通りしていただけます。

◆ お口の中をきれいに保つため、歯磨きとデンタルフロスを行いましょう。
外食などですぐに歯磨きできない場合は、歯磨きよりもアライナーの装着を

    優先して下さい。
飲み物や食べ物に制限はありませんが、アライナーをつけたままで色の濃いものを

    飲むと着色する場合があります。

    また、お酢・糖・炭酸が含まれている飲み物(スポーツドリンク等)を召し上がった

  後はお口の中を必ず清潔にしましょう。

◆ 着脱は、親指や人差し指を使い、一番奥歯の内側からアライナーの縁に指をかけ、

  内側から外側へ剥がすように外して下さい。

◆ 洗浄の際、水またはぬるま湯(40度以下)にし、歯ブラシを用いてこすり洗いを

    して下さい。変形してしまう恐れがある為、熱湯は使用しないで下さい。

◆ 現在使用中のアライナーを青のケースへ、1つ前のアライナーを赤のケースで

  保管してください。赤のケースはご自宅で保管するようにしてください。

◆ 交換前にアライナーに不備があった場合は、すぐにご連絡下さい。

◆インビザライン治療は外す回数を少なく、装着時間が長いほど確実に歯が動きます。

患者様の協力が不可欠ですので一緒に頑張りましょう。

 

新浦安駅前矯正歯科では、

なるべく患者様の矯正治療中の負担を軽減するために、

インビザライン、EFライン(見えないマウスピース矯正)を用いて矯正治療を行っています。

 

千葉・浦安・船橋・市川・東京・江東区・江戸川区で矯正歯科(見えないマウスピース矯正・裏側矯正)をご検討の方は新浦安駅前矯正歯科へご連絡ください。

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る