インビザライン(マウスピース矯正)を用いた上顎前突症例の症例発表を行いました|千葉県浦安市の新浦安駅前矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

インビザライン(マウスピース矯正)を用いた上顎前突症例の症例発表を行いました

投稿日:2019年1月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

先日、CSA Doctor's meetingにて当院勤務医が症例発表を行いました。

テーマは『上顎前突(出っ歯)の治療方法』です。

従来のワイヤー矯正治療では、抜歯を選択するしかなかった患者さまもインビザライン(マウスピース矯正)を使用することで非抜歯で歯科矯正治療を成功させることができたという発表でした。

ではどのようにして抜歯が必要な患者さまを、非抜歯での矯正歯科治療を可能にしたのかを説明させていただきます。

これまでの歯科矯正治療では、歯の凸凹や前歯を後ろに引っ込めたい場合、歯を抜くことによりできた隙間を利用して歯並びを改善したり歯を移動させていました。

私たち新浦安駅前矯正歯科でのインビザライン矯正歯科治療では、歯を抜く代わりに

①奥歯を後ろに移動すること

②内側に倒れている歯を垂直に起こすこと

③歯と歯の間を0.1㎜単位で削ること(磨き上げ)

を行うことにより、歯を抜くのとほぼ同等の効果を得られるようになりました。

すべての患者さまで歯を抜かずに歯科矯正治療が可能というわけではないのですが、

なるべく歯を抜かずに矯正歯科治療をご希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひ私たち

新浦安駅前矯正歯科にご相談ください。

江東区、江戸川区、浦安エリア、千葉エリア、幕張エリア、船橋エリアの皆さま、

お待ちしております。


トップへ戻る