マウスピース矯正(インビザライン)|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」

マウスピース矯正(インビザライン)

これまでの歯列矯正治療では、ブラケットという矯正治療のための装置を歯の表側または裏側に直接接着し、そこに金属製ワイヤーを通して治療を行ってきました。そのため、矯正治療を行うことでライフスタイルに制限が出たり、ブラッシングが困難になること、装置が唇の内側や頬の粘膜にあたって傷ができたり痛みが出てしまうことが大きな問題となっていました。

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は、アライナーと呼ばれる厚さ約0.75㎜の透明なマウスピースを7日から10日ごとに交換していくことにより、歯を少しずつ動かしていきます。生体の反応として、歯は1ヵ月に最大1.0㎜移動させることが可能と言われています。

当院で使用するインビザラインシステムでは、1つのアライナーごとに最大0.25㎜歯が移動するように設計されているため、歯に無理な力をかけることが少ないと言われています。そのため、ワイヤーを用いた矯正治療と比べると、矯正治療中に感じる痛みは非常に少ないため快適に治療を進めることができます。

目立たず手軽!インビザライン矯正の疑問に無料でお答えします

歯列矯正治療(インビザライン矯正)

インビザラインを提供するアライン社は、その症例数に応じて、インビザライン提供歯科医院にステージを用意しています。当院は年間150症例以上を必要とされる「ダイヤモンドプロバイダー」に選ばれました。(ダイヤモンド認定以上の歯科医院は千葉県内で2件のみ ※2018年11月現在)

ミス・ユニバース評議員当院の代表である柏英希が、ミス・ユニバースの評議員に選ばれました。スタッフ一同、これからも皆さまの笑顔を、より美しく輝かせるためより一層の研鑽を積んで参ります。

当院では透明で薄く目立たないマウスピースを用いた歯列矯正治療(インビザライン矯正)を行っております。これは9歳以上の患者様であれば大抵の歯並びには対応可能な応用性のある治療方法です。矯正治療の内容や治療期間、費用など、インビザライン矯正に関する疑問には歯科医師が無料でお答えしますので、ご相談はお気軽にどうぞ。以下、このインビザライン矯正についての詳細を示してありますので、ご覧ください。

トップへ戻る