マウスピース矯正Q&A|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

マウスピース矯正Q&A

このページの目次

インビザライン矯正(マウスピース矯正)の気になる疑問について

どんな歯並びでもマウスピース矯正(インビザライン)で治せますか?

ワイヤー矯正のみで治せるものは、マウスピース矯正(インビザライン)でも治すことができるというのが、現在の世界的なインビザラインドクターの見解だと思います。ただ、インビザラインによる矯正治療はどこのクリニックでも同じというわけではありません。インビザラインは矯正治療を行うための装置の一種です。そのため、インビザラインを用いた矯正治療経験が豊富な矯正歯科医院での治療をお勧めします。世界的には外科的な矯正(骨切り手術)とマウスピース矯正(インビザライン)を併用して難しい症例を治療されているインビザラインドクターもいます。

どの位のペースで通えばいいですか?

矯正治療をスタートしたら、最初は月に2回、その後は1カ月に1回です。月に1度の来院が難しい場合(留学、転勤、遠方からの通院等)は事前にお知らせください。当院でも、沖縄や東北在住の方も2~3カ月に一度の来院頻度で治療を行っています。

本当にマウスピース矯正(インビザライン)は目立たないものですか?

自分から言わないと、周りに気付かれないことが多い様です。 治療の途中で、アタッチメントという歯の表面にポッチのようなものを付けるのですが、 これが前歯に付くと、比較的目立つと思います。  このアタッチメントをどの歯に付けるかということも、私たちインビザラインドクター が決定します。前歯の微調整をしている時期は、どうしても前歯にアタッチメントを装着しないといけない場合もありますが、せっかくのマウスピースでの矯正治療なのでなるべく前歯にアタッチメントが付く期間が短くなるように治療計画を作成します。

インビザライン治療ではIPRという言葉をよく聞きます。IPRをすると、虫歯になりやすくなったりしませんか?

IPRとは「Interproximal Enamel Reduction」の略です。矯正治療において昔から一般的に行われる歯の横幅を小さくするために行う処置で、歯と歯の間に隙間(スペース)を作る方法になります。ディスキング・ストリッピング・スライシングという呼び名をすることもあります。歯の表面の体の中で一番硬い組織(エナメル質)を一層削り、歯のサイズを小さくします。エナメル質の厚さは通常約1~2mmあり、IPRで削るのは1歯1コンタクトあたり約0.1mm〜0.25mm程度でエナメル質の厚みの4分の1以下です。過去の研究結果よりIPRが原因でむし歯になりやすくなるといった報告はありません。また、ブラックトライアングルや歯周病の予防的な観点から、IPRを有効的に活用する場合もあります。

子供がちゃんと装着できるか心配です。

これは保護者の皆さまからよく質問されます。ご本人が、自ら歯列矯正治療を希望されている場合はほぼ心配ありません。装置を壊すこともなく、紛失してしまうこともほぼありません。私の経験上ですが、成人患者さまの方が矯正装置を破損・紛失する頻度は高いように感じます。

マウスピース矯正(インビザライン)を行う上で、痛みはありますか?

ギュっと締め付けられる感じを、感じる方が多いです。特に、新しいアライナーにして2~3日が痛みを感じやすいです。痛みの出方は人それぞれですが、痛み止めが必要だったという声は今までにはありません。私も10年程前にワイヤーでの矯正治療を経験しました。現在マウスピース矯正(インビザライン)で再矯正治療を行っていますが、ワイヤー矯正の痛みと比べると、比較にならないほどマイルドな痛みで驚いています。

楽器を演奏する予定があります。問題はありますか?

ほとんどの楽器の演奏が、アライナー装着したまま可能です。また、部活や練習、大切な発表会の際などは一時的にマウスピースを外すこともできます。 スケジュールがわかり次第、ご相談いただければと思います。

飲み会が多いので、マウスピースをつける時間を確保できなさそうで不安です。

お仕事がお忙しいビジネスマンの方からよく質問されます。まず毎週なのか、時期的なものなのか教えていただいて、その方に応じた対策を取ります。1日20時間以上マウスピースを装着することがお約束ですが、治療の段階によっては20時間を達成できなくてもスムーズに進める場合もあります。

塾、習い事で間食をしてしまいます。歯ブラシができないので、本人がマウスピースをつけているのかわからない。(お母様より)

装着を優先して下さい。怒りませんので、できない日があったら正直に話してください。また、むし歯は数時間程度ブラッシングをしないとすぐにできてしまうものではありません。お子様がご自宅に戻られましたら、丁寧にブラッシングを行っていただければ問題ありません。マウスピースの清掃も忘れないでください。

飲み物もマウスピースを外して飲んだ方がいいですか?

砂糖の入っているものは、むし歯の原因にもなるので外して飲んでください。口をお水またはお茶(砂糖の入っていないもの)でゆすいでから、また装着して下さい。夏場は脱水症状のリスクもありますので、場合によっては水分補給を優先して磨ける時にしっかりブラッシングをしてください。

食事の際にはインビザラインを着けっぱなしでも問題ないですか?

食事の際には、お手数ですがその都度インビザラインを外してくださるようお願い致します。インビザラインは精密かつデリケートなものですから、食事によって変形や割れを招くおそれがあるのです。また飲料に関しても注意が必要です。インビザラインを装着した状態で甘い飲料を摂られた場合、虫歯の原因となることがありますし、お茶やコーヒーなどはインビザラインの着色をもたらします。熱い飲み物も変形を招きかねないので、飲む際には外しましょう。水はこのような問題がないので、そのままお飲みいただけます。

インビザラインアタッチメントについて知りたいのですが?

アタッチメントというのは、歯に加える力を調整するために歯の表面へ付着する小さな突起で、歯と見分けのつかないような色合いの樹脂でできています。このアタッチメントの設置する位置や形状、数は、治療計画を立てる際に厳密に決めていきます。マウスピースによって歯に加えられる力をより細かく操作し、適切かつ効果的に歯を移動させていくために、アタッチメントは非常に重要なものといえます。

マウスピースを着けたり外したりするのは大変ではないですか?

マウスピースの着脱はごく簡単なものですので、難しい、大変だといったご相談は現時点ではありません。何度か練習すればコツも掴めますので問題ないでしょう。

マウスピースで本当に歯がちゃんと動くの?

インビザライン矯正にて使用するマウスピースは専用のものですが、それでもマウスピースを装着したくらいで本当にきちんと歯列矯正ができるのか、と思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、歯も人間の身体の一部である以上、代謝をしています。マウスピースで力を加えると、力を加えた側の歯槽骨が溶けて逆側が埋まっていきます。これを繰り返して1ヶ月あたり0.3~0.4ミリほど歯は動いていくのです。インビザライン矯正に一定の期間を要するのはこのためでもあります。

インビザラインを追加で製作しなければならなくなったときの費用は?

インビザラインの装着を毎日必要時間分だけ行っていただけている場合、シミュレーション通りにいかなくとも再制作の追加費用はいただきません。

インビザラインはどうやって洗うの?

インビザラインを外し、流水で汚れを取り除いてください。熱いお湯はインビザラインの変形の原因となりますので、使用を避けてください。専用の洗浄剤もございます。

アタッチメントが取れてしまったのですが……?

マウスピースにより歯へ適切な力を加えるため、アタッチメントは重要なものですので、取れてしまった場合は可能な限り速やかにご来院ください。無料にて再度お付けします。

1日のうちどれくらい装着しますか?

1日につき、約20~22時間ほど装着してください。日中と就寝時に装着し、食事時と歯磨きの時には外していただきます。

矯正治療中に痛みはないのですか?

痛みの感じ方には個人差があるので完全に痛みが生じないとはいえませんが、従来の矯正治療と比べると痛みや異物感などは明らかに少ないとの報告があります。インビザライン矯正ではマウスピースによる歯の1回あたりの移動量を小さめに設定することで、歯に加わる力も少なくすることができます。このため痛みを少なくできるのです。また並んだ歯を全体的に覆う形でマウスピースを装着するため、咬んだ時の痛みが軽くなるというのもありますし、ワイヤーやブラケットのように舌や頬の内側などに当たって傷つける心配も要りません。ただし、新しいマウスピースを装着した際には多少の歯を締め付けられるようなきつさや軽度の痛みが感じられることはあります。これも通常2、3日で慣れるので心配は要りません。

マウスピースを装着していると話しにくくなりませんか?

確かに最初の数日間はマウスピースによって発音がやや舌足らずな感じになるという方もいらっしゃいます。ですが、すぐに慣れて普通に会話することができるようになりますので、ご心配要りません。また歯を咬み合わせた際に、マウスピースの厚みに違和感を覚える方もいらっしゃるようですが、これもすぐに慣れるので問題ないでしょう。

マウスピースの紛失や破損に対してはどうすればいいでしょう?

患者様の歯並びのデータはコンピュータに保存されております。このため改めての型取りは再制作の際に必要ありませんが、米国技工所に発注するので、当院へ到着するまでには2週間ほど掛かってしまいます。マウスピースをなくしたり壊したりしてしまった場合は、できるだけお早めにご連絡ください。また紛失等に備えて、現在のマウスピースの前段階のものは捨てずに保管なさっておくことをお勧め致します。

インビザライン治療以外の方法を用いることはありませんか?

マウスピースを装着する前に床装置を用い、予め歯を移動させることでインビザライン矯正をスムーズにする場合があります。他には、歯にブレースという部分的な装置を付着したり、矯正用インプラントをご提案したりすることもあります。

抜歯をしないでも矯正ができるというのは本当でしょうか?

矯正治療計画を立てる際にはできる限り歯を抜かずに済むよう検討は致しますが、患者様の歯並びや口腔内の状態によっては抜歯が必要となることもあります。また抜歯までは行かなくとも、歯を並べるスペースの確保のため、ほんの僅かに歯を削る処置を施すこともありますので、ご了承ください。

浦安市でインビザライン矯正への疑問・質問をお持ちの方は当院へ

インビザライン矯正への疑問・質問

浦安市でインビザライン矯正に興味はあるけれどもいろいろな疑問を解消したいという方は、ぜひ新浦安駅前矯正歯科にご相談ください。インビザライン矯正治療の経験が豊富な担当医が無料で貴方の疑問や質問にお答え致します。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

トップへ戻る