マウスピース矯正治療の流れについてです!|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

マウスピース矯正治療の流れについてです!

投稿日:2018年1月7日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

新浦安駅前矯正歯科の柏です。

 

マウスピース矯正治療の流れ

①無料相談(約60分)

歯科衛生士またはトリートメントコーディネーターがお悩みや治療のご希望をお伺いいたします。

お口の中のお写真を撮影し、ご希望があれば口腔内3Dスキャナー(iTero element)で、インビザライン作製用の歯型もお採りいたします。

ぜひ一度ご体験ください。

これにより精密な歯型データができることで、従来の歯型に比べてより精度の高いマウスピースが作製できるようになりました。

スキャニングしたインビザライン作製用の歯型はその場で確認できます。

矯正治療を開始する場合は、データはすぐにアメリカのアライン・テクノロジー社に送られます。

矯正治療担当の歯科医師がお口の状態を拝見し、必要な処置、治療計画、おおよその治療期間についてご説明いたします。

 

②精密検査(約30分)

お顔の写真や矯正治療用レントゲン撮影を行います。

レントゲンや治療計画により、親知らずの抜歯が必要と診断された場合、矯正治療の開始前に抜歯をしていただく場合があります。

 

③診断・クリンチェックによる治療計画の説明(約30分)

従来、シリコンと呼ばれる粘土のような型採りでは、輸送の手間があったたためシミュレーション作成までの時間が2週間程かかっていましたが、口腔内3Dスキャナー(iTero element)の導入したことにより翌日から翌々日にはクリニックに送られてきます。

そのデータを元に、矯正治療担当医が治療計画を作成します。

おおよそ、45回ほど治療計画を検討し、様々なクリンチェックを作製します。

完成したシミュレーションを一緒にご覧いただきながら、治療期間や治療計画のご説明をしていきます。

口腔内3Dスキャナー(iTero element)で型採りを行ってから、

インビザライン治療が開始できるまでにかかる時間は、最短で3週間です。

 

 インビザライン治療の開始(約30分)

1枚目のマウスピース(アライナー)の取り外しの練習と使用方法、注意事項のご説明をします。

次回のご来院は7日~10日後になります。

 

 アタッチメント装着(約60分)

2枚目のアライナーからアタッチメントを装着します。

マウスピースは次回来院までの分をお渡しします。

ご自身で10日ごとに新しいマウスピースへ交換していただきます。

交換日数は治療の進み具合によって変更されることがありますので、

矯正治療担当医の指示に従ってください。

 

 モニタリング

基本的に月に1度来院していただきます。

もし、月に1度の通院が困難な時は事前にお知らせください。

以下のことを確認しています。

・マウスピースと歯の適合状態(お口の中のお写真を撮影し、記録します)

・アタッチメントが外れていないか

・マウスピースやチューイの達成度

・口腔内の衛生状態

 

 矯正治療終了

全体的な仕上がりや咬み合わせのチェックを行い、

問題が無ければ矯正治療終了となります。

患者さまの歯並びがキレイになり、喜んでいただけることは、

私たちにとって本当に嬉しい瞬間です。

 

 保定期間(メンテナンス)

矯正治療後は、歯が元の位置に戻らないように保定を行います。

保定の期間は、矯正治療を行った期間と同程度必要になります。

矯正治療を終了した直後が一番後戻りしやすいため、保定装置(リテーナー)は必ずご使用ください。

 

 新浦安駅前矯正歯科のドクター・スタッフのほとんどがマウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)での治療を経験しています。

見えないマウスピース矯正治療(インビザライン)はこれまでの矯正治療と異なることが多いですので、私をはじめ、当院スタッフに何でも聞いてください。

 

矯正相談は無料で実施していますので、歯列矯正治療にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

 

数年前までは、矯正治療といえばワイヤー(針金)を用いたものしかありませんでした。

当院に矯正治療のご相談にいらっしゃる患者様は、

みずからインビザライン(見えないマウスピース矯正)を選択して矯正治療を開始する方がほとんどです。

もちろんワイヤーを用いた矯正でも歯並びは治りますが、現在はもう一つ選択肢が増えました。

 

新浦安駅前矯正歯科では、

なるべく患者様の矯正治療中の負担を軽減するために、

インビザライン、EFライン(見えないマウスピース矯正)を用いて矯正治療を行っています。

 

 

千葉・浦安・船橋・市川・東京・江東区・江戸川区で矯正歯科(見えないマウスピース矯正・裏側矯正)をご検討の方は新浦安駅前矯正歯科へご連絡ください。

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る