研究会を開催しました!|浦安市・江東区・江戸川区・船橋市のインビザライン専門矯正歯科

実績500症例以上のインビザライン専門医

マウスピース矯正

千葉県浦安市美浜1-9-2 パシフィックマークス新浦安7F
浦安市/江東区/江戸川区/船橋市/市川市からも通いやすい

お問い合わせ・ご相談

047-316-2806

日本矯正歯科学会所属 / 日本成人矯正歯科学会理事

千葉県インビザライン研究会 設立メンバー

研究会を開催しました!

投稿日:2017年12月14日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

インビザラインドクターの柏です。

 

インビザライン(マウスピース矯正)治療を数多く手掛ける歯科医師が集まり、

勉強会を開催しました。

 

テーマは過蓋咬合の治療についてです。

 

過蓋咬合とは、下の前歯がほとんど見えないほど、上の前歯が深く覆っているような不正咬合(咬み合わせが正常ではない状態)のことです。

 

通常このような咬み合わせの方は、インプラントアンカーや補助装置など様々な器具を使用して治療してきました。

当然、たくさんの器具を使用すれば患者様の負担は多くなることが多いです。

なるべく治療法をシンプルに、インビザライン(マウスピース矯正)だけで治療を完了するにはどうしたらよいか?

参加ドクターによりディスカッションが行われました。

 

医学は日進月歩。

 

日々アップデートしながら治療を行っていきます。

 

 

新浦安駅前矯正歯科では

無料矯正相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る